でぃーのブログ ~よろずのこと~

なんでもかんでも書くよ

レジに関する考察


スポンサードリンク

コンビニやスーパーのレジ…

ほぼ毎回思うことがあります。

それは、店員さんの作業順です。

経験上、95%の店員さんがこの順番でレジをこなしていると思います。

※店員さんが袋に入れるパターン

 

0:合計金額を出す

1-1:商品をレジ袋に入れる

1-2:商品が入ったレジ袋を客に渡す

2-1:客からお金を預かる

2-2:客にお釣りを渡す

3:あざっしたー

 

皆さんも思い返してみてください。

この順番の店員さんが圧倒的に多いはずです。

 

このタイプの店員さんが圧倒的の多いことにとても疑問を感じています

 

なぜなら!

商品よりも先に!

お釣りを返してほしいからです!!

それが具体的にどうしてかというと

・レジ袋を持たされたうえでお釣りやらレシートやらを財布にしまう煩わしさ

 (レジ袋はいったん放置してもよいのだけれど、自然とゆるやかに倒れていくのを「店)えっ受け取ってくれないんすか?」「客)いや財布にお釣りしまうよりも前に片手ふさぎたくないっすよ」みたいにお見合いするという謎の現象が発生するのでそれはそれでアレ。)

・客がお金を出してから店員さんがレジ袋を客に渡すまでが謎の待機時間になって時間の無駄

ということですね

 

さて、もし自分の要望通りの手順になったとしたら、この順番になります。

0:合計金額を出す

1-1:客からお金を預かる

1-2:客にお釣りを渡す

2-1:商品をレジ袋に入れる

2-2:商品が入ったレジ袋を客に渡す

3:あざっしたー

 

こうなるとどうなるかというと、、、

客は店員さんが2-1をしている間に、

レジ袋を持たされることなく財布にお釣りなどを入れて、

さらには財布もカバンにしまうことができるのですね。

で、財布をしまう頃には店員さんからちょうどいいタイミングでレジ袋を受け取れて、

とーーっても、スムーーーズにこなすことができるわけです。

 

これは、win-winだと思うんです。

是非こうなればいいなと思います。

皆さんだってレジの列が進むのが早ければそれだけ嬉しいだろうし、

店側としても客を素早くさばけるわけです。

 

自分の近所にはこのパターンで対応してくださる店員さんが一人だけいました。

大変ありがたいです。

 

「店員には店員の事情があってこうやってるんだよ口を挟んでくるな」

という意見もあるかもしれませんけどね。あくまで個人の主観なので。

 

この記事がレジ界隈の目に留まって、改善されればいいなーなんてね。

夢のまた夢みたいな現実性のない話でしょうけどね。

 

終わりでーす