でぃーのブログ ~よろずのこと~

なんでもかんでも書くよ

ケノンは男にも効果ある?男の脱毛の大変さを知ってくれ


スポンサードリンク

 

 

 

 

ケノンを購入してから1年が経過しました。

購入当初はひげ脱毛にお尻の毛の脱毛に、足の毛の脱毛にと張り切ってやってみました。

 

この記事ではケノンを使用して1年たった今の僕の状況と、実際にケノンを使用して感じた男の脱毛の大変さについてお伝えします。

 

f:id:deeee66:20180814230110j:plain
f:id:deeee66:20180814230111j:plain

男がケノン1年間しようしてどうなった?

ケノンを1年間使用した結果をお伝えすると、正直なところ、継続して使用ができませんでした。

つまり、ケノンを1年間所有していただけで、全然使用できなかったということになります。

 

といのもケノンを使う際は予め毛を綺麗に処理しなくてはならないのですが、男の剛毛を処理するのには本当に時間がかかります。その処理が、とにかく面倒でした。

 

足なんかは女性より太いわけだし、毛の量も多い、そして濃い。1回の脱毛をするまでの"準備"にかかる時間は女性の比ではありません。

 

 

そして足の毛の処理なんて慣れてないことをするわけですから、さらに時間がかかります。女性のように手際よく処理ができません。

 

 

仕事から帰ってきて、わざわざ脱毛のために毛を処理したいかと思うとNOで、仕事から帰ってくるとごろごろしたくなってしまいますね。

 

もちろん土日だってわざわざ脱毛に時間を使いたいと思えませんでした。

僕のように行動がのろい人間だと休日が1日脱毛で潰れてしまいます。そんなの嫌過ぎます。

 

そう、美容意識がとても低いわけです。

 

なので本来の目的であったひげ脱毛すらも完了していません。

 

ケノンの効果は?男にも効果あるの?

ケノンの脱毛効果は間違いなくあると感じます。奥さんは継続して使い続けているのですが、脱毛効果をはっきりと感じます。

 

特にVIOというらしい女性のパンツのなかに秘められた毛に関しては、本当に綺麗に脱毛されていました。

 

あの部分は女性でも毛が太く濃い部分ですから、男の毛にも効果があるでしょう。

 

継続してケノンを使用していたら僕もちゃんと脱毛されてたんでしょうね。

 

 

ちなみに僕の場合は、継続してケノンを使用できていないので、正直効果は実感できていないです。足なんかは普通にボーボーです。

 

ただひげはどの部分よりも回数をこなしているので、脱毛開始前よりはましになってきたかなあという感覚はあります。

 

それでも完全に脱毛はできていません。

 

男は女の人より毛に対して無頓着なので、女性のように一生懸命継続してやろう!とはなかなかなれない場合が多いかもしれませんね。(自分だけかな?)

 

男の脱毛は本当に大変です

ということで、男の脱毛がいかに大変かについてまとめてみます。

  • 事前処理が大変、時間がかかる
  • 光を当てる際も面積が広くて大変、時間がかかる
  • 毛が濃いし多いしなかなか脱毛効果を感じられない
  • 毛があることに抵抗がないので脱毛意識を高く維持していられない
  • ちょっと生えてきた状態がきもすぎる

 

上述したものと重複する点もありますが、細かく見ていきます。

事前処理が大変、時間がかかる

これに関してはかなり上述しましたが、男の脱毛前の事前処理は本当に時間がかかります。

 

綺麗に処理しなくては脱毛効果が薄れてしまいますので、かなり丁寧に剃刀を使用して、毛のぶつぶつを無い状態にしなくてはなりません。なのでとても時間がかかります。

大変お見苦しいです写真ではありますが、剃るにしろ抜くにしろ、左の写真の状態から、右の写真の状態まで綺麗にしなければなりません。これが脱毛器ケノンを使うまでの"準備"です。なかなかハードルが高いですね。

 (ビフォー → アフター)

f:id:deeee66:20180814230106j:plain f:id:deeee66:20180814230109j:plain

光を当てる際も面積が広くて大変、時間がかかる

いざ頑張って処理をしたところで、ケノンで光を当てるのにも時間がかかります。

 

ケノンの中では1度に充てられる光の面積が一番大きいものを使用しているのですが、それでも時間がかかってしょうがないですね。

 毛が濃いし多いしなかなか脱毛効果を感じられない

毛が濃くて多いと1度の脱毛ではあまり効果を感じられません。抜ける毛ももちろんありますが、全く抜けない毛も多いです。

 

毛には生えてくる周期があり、光を当てた時は皮膚の中で休んでいた毛が、数日後には容赦なく生えてきます。

 

たとえ脱毛の効果で多少毛が抜けても、女性より毛が多いので、またわさーっと生えてきてしまうわけです。

つまりかなりの回数をこなさないと効果をなかなか感じられません。

毛があることに抵抗がないので脱毛意識を高く維持してられない

男の毛は生えていても基本は問題ありません。女性によってそれぞれ毛量による好みはあるかもしれませんが、生えていたからといってダメなわけではありませんね。

 

なので毛が生えてきてしまっても、まあいいか~!となってしまいがちです。

 

毛がない方が楽だけど、それよりもあの処理がめんどいからいいや~となってしまいます。

脱毛意識を高く維持するのは難しいです。

ちょっと生えてきた状態がきもすぎる

これは主に足の毛の事なのですが、脱毛直後はつるつるのきれいな肌になるものの、少しでも時間がたつならば、もうぶつぶつしてきてしまいます。

 

奥さんと足をすべすべし合おうととくっつけてみても、痛い!と痛がられてしまいます。

 

そして、なによりも見た目が気持ち悪いですね。

 

男の脱毛はモチベーション高く居続けることが大切だ

というわけでこの1年間の自分を振り返り、感じたことは、男の脱毛を成功させるためには、絶対に脱毛したいというモチベーションを高く維持することが大切だと感じました。

 

ケノンの脱毛効果は間違いなくあります。だって男の毛でもちゃんと抜けますから。

 

でもそれを何回も何回も繰り返してやっていかなければならないのです、脱毛ってそういうものです。

 

それを怠ってしまっては脱毛は絶対に成功しません。逆を言えば回数こなせば必ず毛を減らすことが出来るわけです。

 

と、この1年間継続できなかった自分が言っても説得力がありませんが、この1年間の経験を糧に、今後はちょっと頑張り続けてみようかなと思います。

またこのブログでも報告していきます。