でぃーのブログ ~よろずのこと~

なんでもかんでも書くよ

【月間MVP】坂本勇人が初受賞というのが遅すぎて信じられないので調べてみた。


スポンサードリンク

2018年シーズンのプロ野球が早くも開幕から1か月以上が過ぎ、3・4月の月間MVPが発表された。パリーグは、投手部門は多和田、野手部門は山川と、絶好調の西武から両部門とも選出。セリーグは投手部門は阪神のメッセンジャー、野手部門は読売の坂本が受賞した。坂本はなんと今回で初受賞。意外に思った野球ファンも多いと思う。なんなら過去に10回受賞していても不思議ではないくらいだ。調べてみたところ本当に受賞していなかった。そこで、「坂本勇人が今まで月間MVPを獲れずにいたその理由」について調べてみた。

目次

今回の受賞について

坂本勇人の各年度別成績

惜しかった時の月間MVPと坂本勇人

結論+今月の坂本勇人

今回の受賞について

今回受賞した理由はこちら
 坂本選手は、リーグトップとなる打率.369、38安打を記録。4月30日の対東京ヤクルト6回戦(東京ドーム)での4打数4安打をはじめ、マルチ安打を11度記録し打点20はリーグ3位タイの成績で、キャプテンとして自らのバットでチームをけん引し、6年ぶりの8連勝に大きく貢献。首位打者、最多安打、ベストナイン、ゴールデン・グラブ賞等、数多くのタイトルや賞を獲得し、今や球界を代表する選手のひとりでもある坂本選手だが、月間MVP賞の受賞は入団12年目で初。
 打者部門での巨人からの受賞は、2013年8月の村田修一選手以来。遊撃手の受賞は球団初。(NPB公式サイトより)

2018年3、4月度「日本生命月間MVP賞」受賞選手 (セントラル・リーグ) | 表彰選手 | NPB.jp 日本野球機構

坂本勇人の各年度別成績

2007年→ 出場試合数4のため省略

2008年→ .257 8本 43点

2009年→ .306 18本 62点

2010年→ .281 31本 85点

2011年→ .262 16本 59点

2012年→ .311 14本 69点

2013年→ .265 12本 54点

2014年→ .279 16本 61点

2015年→ .269 12本 68点

2016年→ .344 23本 75点

2017年→ .291 15本 61点

月間成績なら年間通して活躍しなくても受賞の可能性はあるが、2009年~2012年と2016年以降は特に輝かしい成績のため、より一層受賞していそうな感じがある。(過去の"全月別"成績までは調べられませんでした)

惜しかった時の月間MVPと坂本勇人

今まで受賞していなかったものの、受賞してもおかしくない月はある。

そこで、特に惜しかった時の月をピックアップしたものがこちら。2~3人挙がっていた候補にすら坂本が入っていない月は省略。

2009年
4月 阪神
金本
33安打8本30点.379
2試合で3打席連続本塁打、2度のサヨナラ打
坂本 32安打1本9点.376
5月 読売
小笠原

35安打7本26点.372
小笠原の下にブランコもいた(成績はほぼ小笠原)

坂本 37安打6本9点.346
2010年
5月 読売
ラミレス
25安打9本25点.305
本塁打・打点でリーグトップ。唯一の20打点越え。
坂本 30安打7本14点.349
2011年 候補月なし
2012年
3、4月 東京ヤクルト
バレンティン
24安打6本16点.308
勝ち越しや逆転など本塁打の内容も高評価。
坂本 30安打2本12点.319
2013年
3、4月 横浜DeNA
ブランコ

36安打15本35点.350
4月の14本塁打は月間球団新記録。

坂本 40安打4本17点.357
2014年 候補月なし
2015年 
6月 東京ヤクルト
畠山
28安打8本23点.378
月間三冠王。
坂本 18安打2本7点.340
2016年 
3、4月 中日
ビシエド
28安打8本23点.378
外国人打者による来日1年目開幕月での受賞はセ・リーグ初。
坂本 22安打2本9点.333
5月 阪神
原口
30安打5本17点.380
打者の育成選手経験者による受賞は両リーグ初。
坂本 16安打3本6点.364
8月 広島東洋
菊池
38安打3本9点.358
9回二死から同点弾、3試合連続殊勲打と勝負強さを発揮。
坂本 20安打1本5点.392
9月 横浜DeNA
ロペス
22安打12本26点.275
出場20試合中14試合で打点、12試合で殊勲打。
坂本 17安打3本9点.354
2017年 
3、4月 中日
大島
42安打1本8点.372
月間41安打。1試合4安打を4度記録。
坂本 23安打1本7点.359
5月 中日
ビシエド
30安打8本25点.341
打点リーグトップ。殊勲安打7本でリーグトップタイ。
坂本 20安打5本10点.345
6月 広島東洋
33安打6本22点.402
打率、安打、打点リーグトップ。交流戦首位打者。
坂本 22安打2本11点.373
7月 横浜DeNA
桑原
35安打6本14点.389
複数安打13回。猛打賞5回。
坂本 19安打1本8点.328

(※データ元はNPB。年度によっては候補選手の成績は月の途中時点のものもあり。)

確かにどの月も、他に傑出した選手もしくは同等の活躍をした選手がいる。

月間MVPは人が審査するものということもあり、実力はもちろん運も兼ね備える必要がありそうだ。

結論+今月の坂本勇人

過去に受賞していなかったというのは本当だった!(分かっていたことだけど)

ちなみに今月5/12(土)時点での坂本勇人の成績はこちら!

13安打 1本 4打点 .325 (10試合)

これを月間ペースに換算すると

31安打 2本 10打点 .325 (24試合)

候補には入ってきそうな数字ではある。今月はどうなるか。